10.09.2019

"LOOPWHEELER for GP





10/12(土)発売となる、"LOOPWHEELER"for GPのスウェットシリーズ。


当店ではルックでも際立つ、KHAKIとBEIGEの2カラーをオーダー。


毎シーズン、買い足す方も多いこのシリーズ。
是非、お買い逃しなく。


※ONLINESTORE掲載は10/12(土)AM0:00からとなります。


































Instaglam @fbvthecenter

Tel : 099-295-6646

Mail : info.fbvthecenter@gmail.com


10.07.2019

STABILIZER GNZ "tc denim sport coat & trousers"

スタビライザージーンズ2ndデリバリー。
2018AWから3回目。人気の高いジャケットとトラウザーが入荷致しました。
2019年春夏はT/Cホップサックの生地で軽快でありながら
品のある組み合わせをご提案したブラックの組み合わせ。
ブラックのソリッドな印象も持たせつつ、
着用時の着心地と生地の快適さを好評いただきました。
2019SS BLOG『T/C HOPSACK』
ちょうど1年前の2018年秋冬がこのジャケットとトラウザーを
初めてご覧いただいたシーズン。
T/Cデニムを採用し、独特の雰囲気を持たせたアイテムです。
デニム生地特有の力強さも感じながら、心地よい着心地の綿ポリデニム。
個人的にも気に入って所有しているモデルです。
光の加減によって濃淡を感じさせる綺麗なインディゴ色は、
去年の秋冬、今年の春、今秋冬と、シーズンを気にすることなく着用ができる
カラーリングとなっています。

生地全体もより馴染みが出てきたことで、
着用時のパリッとしたシルエットもなくなりました。
擦り減った部分は、徐々に変化を見せ始め、
今後もどのような変化が起こるのか楽しみな1着です。
スタビライザージーンズが数シーズン制作を続ける無骨なテーラードジャケットは、
ジーンズに次いで軸となっているアイテムとなっています。
そんな評価の高いジャケットがさらなるアップデートを遂げて入荷してまいりました。
 NEW
8-28 sport coat
¥33,000+tax.
素材、シルエットはそのままに。
ドレスジャケットさながらのパターンにワークディテールの余裕のある肩周りは、
このジャケットの最大の特徴です。
厚みのある生地のニット、スウェットなども
すんなりと入ってしまう程の着やすさです。
今回は、より細かなディテールを変更。
ライトニングの色味を同系色に。
さらに後付けポケットにフラップを付け加え
すっきりした印象へとアップデートされました
去年のモデルと比較すると
全体が同系色となったことでエッジの効いた見た目に、
フラップポケットに変更したことで端正な印象を感じる1着となりました。
174cm,59kg
ジャケット:size40着用
パンツ:size30×30着用
トラウザーは昨年秋冬のフレアシルエットに対して、
2019年春夏のホップサック生地の際、
品のあるワイドシルエットが好評となった同型をご用意しました。
センタークリースを持続させる仕様を施した
パーマネントクリースのT/Cデニムトラウザー。
0-34PC wide leg trousers
¥21,000+tax.
今回裏地なしにアップデートしたことで、生地の履き心地も直接伝わります。
スラックスのようで、ワークパンツのようにも仕上がったパンツです。
糸染めでインディゴ染色したジャケットとパンツに加え、
今シーズンはグレーも新色としてラインナップさせていただきました。
染色前の生地本来の色味をそのまま採用しました。
色味の変化をゆっくりと楽しむことができる上品なインディゴと、
ワークウェアのような無骨なグレーは、
同じ型でも雰囲気に違いを感じさせたアイテムとなりました。
174cm,59kg
ジャケット:size36着用
パンツ:size28×30着用
ワークウェアとしての特徴が生地、シルエット、カラーリングに見られた
デニムブランドのテーラードジャケットとスラックス。
是非、手にとっていただきたいアイテムです。
一人一人に合ったスタイル、カラーリングでご提案させてください。

※STABILIZER GNZの販売につきまして
ブランド様の意向上、お問い合わせによる販売のみとさせていただいております。
上記より商品名、サイズ、必須項目をご記入の上、送信をクリック
又は
 TEL:099-226-5450
お電話にてお問い合わせくださいませ。

AUGGIE

〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町18-1ミッドランドアパート2F

10.06.2019

RIPRAP "SLANT"

リップラップの代名詞でもあるスラックス。
毎シーズン生地を選定し、履き心地や機能性、
あるいは生地の特徴が生かされたシルエットが、
いつも私たちに新鮮さと驚きを与えてくれます。

提案させていただく側も、お客様に合った素材感とシルエットをチョイスでき、
オーギーにて必要不可欠なキーアイテムとなっています。
ご愛用いただいている皆様、いつもありがとうございます。
今日は、スラックスの顔を持ちながら全く異なる雰囲気を感じさせる
新型をご紹介します。


セルビッチデニムを採用したパンツアイテム。
型もスリムフィットとリラックスフィットの2型をご用意しました。
ヘビーオンスのデニム生地は、洗濯を繰り返すことで生じる捻じれと、
色味とシルエットの変化が起こる特徴を活かしました。
パッと見た印象だとジーンズと思われる方が多いと思います。
細かく各ディテールを見ていくと、このパンツの秘密が。
まずは、ノータックとワンタックのディテールを施しました。
ウエストラインから足元まで、身体に沿ったシルエットのノータック。
全体的にゆとりを持たせながら、タックをいれてメリハリを効かせたワンタック。
互いにセンタープリーツを施したことで、新たな雰囲気を持たせます。
センタープリーツに着目して近くで見てみると、
セルビッチデニム生地を折り曲げ、つまみ上げていることがわかります。
これをコットンスパン糸で縫い上げることで、
経年変化の過程で縫い糸がほどけていき、形としてセンタープリーツとなっていたディテールが、デニム生地の濃淡具合でセンタープリーツを楽しむようになることができます。
洗濯を繰り返した経年変化の過程でより綺麗なプリーツラインとなります。
スラックス仕様のコインポケットも加え、最初はジーンズの印象となっていたアイテムが、スラックスの雰囲気も合わせ持つ1着となりました。
リップラップが名付けた新造語"スランツ"。
スラックスとジーンズの中間に属すパンツとかではなく、
お互いの特徴を100%発揮した、魅力満載のパンツだと思います。
オーギーでは、ノータックスラックスとツータックスラックスのように
2型ご用意させていただきました。
好みに合わせたシルエットを選んでいただきたくご用意しております。
また、本アイテムの更なる魅力は、
あるデニムブランドの歴史に敬意を払ったディテールで
2型に違いを出させて制作しています。
古くから制作するセンタークリースパンツの特徴を持ち合わせたノータックと、
ワンタックは王道品番であるジーンズの特徴を。
互いのシルエットに合わせたバックポケットやヨーク部分のディテールは必見です。
リップラップならではの繊細なディテールへのこだわり。
店頭でゆっくりお話しできればと思います。
誰もが愛するスタンダートなデニム生地にリップラップが新たな息を吹き込み、
リップラップのスラックスにも新たな価値観を落とし込んだ、デニムスランツ。

是非店頭まで見に来てください。

AUGGIE
〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町18-1ミッドランドアパート2F

TEL:FAX 099-226-5450