4.15.2019

ESSAY 2019 ②















続々届いている、ESSAYの2019ssコレクション。
本日は、夏でも羽織れるジャケット的な意味でも注目して頂きたい『OPEN COLLAR DENIM SHIRT』をご紹介。
フィッティングを考えた時に最良の軽さを求めて使われた4.5ozのライトオンスデニム。
今シーズン着眼している東ヨーロッパのワークウェアをベースに、初夏の羽織りイメージの半袖シャツとしてリリース。
加工違いのブリーチインディゴとダークインディゴ。凛とした佇まいとカジュアルさを兼ね備えた1枚です。
デカめのTシャツやボトムとの合わせ、フロントを留めて襟を立てればブルゾンの様な見え方も。
来週にかけてもデリバリーが続きます。是非チェックを。


COLOR:bleach,indigo

SIZE:S,M

PRICE:¥24.500(+TAX)







Instaglam @fbvthecenter

Tel : 099-295-6646

Mail : info.fbvthecenter@gmail.com


4.14.2019

BAMBOO SHOOTS 『Fatigue Pants』


ミリタリーウェアにとってスタンダードとも言うべきファティーグパンツ。

古着となった今もなお、ファッションにおける「必然」的アイテムです。

デザイナー甲斐一彦氏も、ファティーグパンツに魅了された一人。

各年代に合わせて、ディテールや素材に変化を加えられたパンツ。

甲斐氏が蒐集したベイカーパンツを再編集、「極私的」に抽出し、

毎シーズン"ARKAIVE"として保存記録した、バンブーシュート渾身の1着です。


2019SSに"ARKAIVE"されたのは、60年代後期となるモデルのデザイン。

きれいなテーパードラインをしっかりと再現しています。

コットンのバックサテン生地となっている60sのベイカーパンツ。

今回は、夏用に薄手のコットン100%の生地を採用。

強度を保つ為、コットンリップストップとなっています。

脇は巻き縫いのチェーンステッチ、フロントのボタンフライ仕様

オリジナルを忠実に再現した7mm幅のベルトループ。

細部までこだわるディテールは、店頭でご覧ください。
定番カラーのオリーブ。

そして新色となる、アメリカ沿岸警備隊(United States Coast Guard)カラーのネイビー。

実際のUSCGカーゴパンツはコットンポリの生地のみとなっています。

コットンリップストップにて生成されたカラーをお見逃しなく。


リバースウィーブ等の定番的スウェット、オリーブに合いそうな発色のシャツやTシャツを合わせて。

今シーズン制作された、バンブーシュート初のルックを是非チェックしてみてください。
PHOTOGRAPHY:KENGO SHIMIZU
STYLING:DAISUKE ARAKI
MODEL:KEN KAGAMI


AUGGIE
〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町18-1ミッドランドアパート2F
TEL:FAX 099-226-5450