11.03.2018

ADIZERO RUNNER













横敏な流線型スタイルのY-3「ADIZERO RUNNER」。 


滑らかなネオプレンと通気性を備えたメッシュ素材をミックスさせたアッパーをフィーチャー。





一歩一歩のステップにエネルギッシュかつ高い反発力をもたらすBoostを搭載。
あとはお好きなソックスとのコンビネーションで。


Y-3 ADIZERO RUNNER  ¥41,040(TAX IN)


        
               ONLINE STORE はこちら


FBV:the.CENTER

鹿児島県鹿児島市加冶屋町1-9 第二柿本寺ビルB1F
TEL:099-295-6646
MAIL:fbv.thecenter.web@gmail.co.jp

11.01.2018

Riprap TWO TUCK SLACKS & EXHIBITION #7

先日もお伝えさせていただきました通り、今週末の11月3日(土),4日(日)、
Riprap EXHIBITION #7を、AUGGIEの店舗がある、
同じビルの事務所にてお披露目させていただきます。

前回、皆様にもご好評いただきました
HANDCRAFTED SUIT CUSTOM ORDERも同時に開催しております。

そして今日のブログでは、イベントに先駆けて
Riprapのアイテムを改めてご紹介したいと思います。

Riprapの代名詞でもあるスラックス。
今回は、ツータックスラックスにピックアップしました。
個人的に思い入れが強く、思い出話もしたくなるパンツを、シーズン遡ってご紹介します。

ファーストシーズンのツータックスラックスです。
これはスタッフ所有物で、店頭では既になくなってしまったアイテムなのですが、清涼感ある快適なスラックスは、今でも春夏のメインパンツとして重宝しています。

コットンとナイロン、ウールの交織生地で、凹凸のある生地です。
月のクレーターのようなデコボコが生地の特徴であるので、
MOONROCKというカラーリング。
名前だけで何かを連想したくなりましたし、
話を聞いてもっとリップラップを知りたくなったことを今でも覚えています。

色の表記からも、発言化されるパンツ。
リップラップらしい内容の詰まったスラックスでした。
ややハリのある生地ですので、型は残りながら、滑らかに落ちたシルエットが特徴です。
外側のフォルムがとても綺麗なシルエットです。 


続いては、定番であるハンドクラフテッドスーツのツータックスラックス。
以前のブログでもご紹介の通り、ソフトで素朴なウールサージが履き心地がよく、
お客様の着たい雰囲気次第で、
デイリースラックスとしてもお使いいただきたいスラックスです。
特に、今シーズンより展開された新色のダークネイビーをお勧めしています。
落ち着いた色味は、スーツとしてもカジュアルに合わせても相性のよい
カラーリングとなっています。
ソフトなウールは、馴染みやすく、他のツータックスラックスよりもやや細身に感じる、
洗練されたシルエットとなっています。
ソフトな生地感でも型は綺麗なシルエットを崩しませんので、
ドレススラックスとしてご愛用いただけます。

先ほどのしなやかさとは違い、厚みある生地で秋冬仕様のツータックスラックス。
近くに寄って見てみると、浮き上がってきたシャドーヘリンボン生地が、
上品な雰囲気も感じさせます。
ウール、シルク、綿、アルパカの交織生地は、
洗いをかけることで独特の凹凸が生まれます。
年数をかけて着用することで、毛玉のできたニットのように、
クラシックな佇まいが楽しめる1着。
厚みがある秋冬のスラックスは、たっぷりした雰囲気を感じさせ、より季節感の出る
ツータックスラックスに仕上がっています。
このパンツは、今シーズンの気分とも非常に合うのでは。と思っています。

そして最後に。今シーズンのランチスラックスです。
2018AW、オーギーではスタンダードスラックスを、
ノータックのみの展開でセレクトさせていただきました。 
このツータックであるランチスラックスを、ご提案させていただきたかったからです。

前立てのないフロント部の表情、デニム生地特有のハリ感が、よりツータックのシルエットを生かせるパンツだと思いました。
この青みの強い色味が、上品であり、パンツのシルエットとも相性抜群です。
先の3型とディテールが違いこともあると思いますが、ハッキリしたウエストから落ちる
シルエットが非常に綺麗なスラックス。
ハリがあることで、より立体的なパンツとなっています。
デニムの経年変化で、更なるシルエット変化も楽しめそうです。
濃ゆい青みが気に入って、個人的にも愛用しているスラックスです。


様々な生地で、シルエットの変化が楽しめるリップラップのスラックスをご紹介しました。
その中で、生地はもちろんの事、色やシルエットのお話をさせていただきました。
ブログを最後までご覧くださいましたお客様は、
よろしければ、今回の内容を覚えていてください。
そして、今週末に開催される
Riprap EXHIBITION #7にご来場いただければと思います。
きっと、いつも以上にお楽しみいただけるエキシビションになると思います。
それでは、今週末。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。

Riprap EXHIBITION #7
日時:11月3日(土),11月4日(日)
ゲスト:西野裕人氏(Riprap Designer)

場所:AUGGIE(The office.)
〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町18-1 ミッドランドアパート5F
TEL:099-226-5450

10.30.2018

Riprap EXHIBITION #7


Riprap EXHIBITION #7
日時:11月3日(土),11月4日(日)
ゲスト:西野裕人氏(Riprap Designer)

場所:AUGGIE(The office.)
〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町18-1 ミッドランドアパート5F
TEL:099-226-5450

ブランドと共に、当店でも7回目を迎えた、リップラップエキシビション。
今回は、新しい空間でのお披露目です。
2019SSのアイテムをご覧いただく貴重な機会となっております。

オーギーが提案する、アイテム、スタイリングに是非、ご期待ください。
また明日も、ブログを更新いたします。