11.15.2019

RIPRAP "QUARTER DOWN HOODIE"

先週の9日(土)、10日(日)に行われたRiprap EXHIBITION #9
ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。


リップラップをいつも愛用くださる皆様にとっては、
リップラップのスタンダードなアイテムをまた新たな感覚で
ご覧頂けたのではないでしょうか?

現在も愛用している服を、また新たな形で組み合わせる。
そんな服をオーダー頂けたと思います。
是非、心待ちにしていてください。


そんな中Riprap 2019AWラストデリバリーでも
現在愛用する服に新たな息吹を与えるアイテムをご用意させていただきました。



QUARTER DOWN HOODIE RRET0801


リップラップにとっても、オーギーにとっても
全く新しいフード付きのネックギアアイテム

ミリタリーアイテムやアウトドアアイテムでも採用される
バラクラバをデザインに仕上げた1着です。

 袖と胸下を大胆に排除し、クォーターサイズ(4分の1)に仕上げました。
さらにフッカフカのダウンを直接入れて
しっかりしたボリュームも特徴のある1着です。


ハーフジップでアジャスター付き、アウトドアギアのようなデザインは
パラコードも配し、そのムードを一気に高める1着となっています。





アイテム単体では、どのような着こなしになるのだろうと
色んな想像が膨らむアイテム。
みなさんの想像通り、様々な組み方が楽しめるアイテムとなっています。



まずは今シーズン好評いただいている90Sニューオールドストックファブリック、
ごま塩柄のドリズラージャケットとの組み合わせを。


70S NOSのL-2Bの裏地を採用し、重厚感と保温性もバッチリのアイテム。
さらなるデザインと保温性を求めダウンフーディをアウターオン。




パタゴニアのグリセードジャケットの雰囲気を感じさせる
ドリズラージャケットに、このアウトドアギアのようなアイテムを
ドッキングしたことで、アウトドアテイストのムードが
より一層感じるようになりました。


胸元、首回りをしっかり覆うことで、身体中が暖かな状態となります。
ダウンのふかふかな肌触りも直接感じてもらえる着こなしも。




これだけボリュームのあるダウンアイテムにもかかわらず、
アウターインが可能となっています。


クォーターサイズに仕上げていることで、着づらい等のストレスがなく
インナーとして扱ってもシルエットも崩れることなく着用ができます。


リップラップでも定番型のドリズラーアイテムにしっかりフィットしました。
定番型といえばこちらのアイテムも。



こちらもリップラップには欠かせないミドルアウター、
60Sアイテムをモチーフにしたチョアコート。

裏地にはしっかりした起毛のコットンフランネルを採用し
保温性は充分のアイテム。
ワークウェアさながらのアイテムに、同系色のフードギアをアウターオン。




首元から胸元にかけての見え方が変わっただけなのですが、
全く違ったデザインを作り上げました。


アウターインももちろん可能で、色味も相まって
保温性を余すところなく発揮する組み合わせになりました。




先ほどのアイテムのようにアウトドアのテイストも感じ、
ファッション性の高さも感じてもらえると思います。

ファッション性高い組み合わせを更にご紹介させてください。
トラディショナルブランドリップラップの代名詞である
3Bジャケットにも組み合わせて新たな着こなしを。




トラディショナルウェアのジャケットを見事
ファッションアイテムとしてアバンギャルドな印象に
昇華する組み合わせを作り出しました。


アウトドアのテイスト、トラディショナルウェアの装い
お互い違うカテゴリーに属しているのにもかかわらず、
どちらもリップラップが得意とするカテゴリーとして大胆に
組み合わせができるアイテムとなっているのです。


3B JKT RRJ0101


ジャケットインも可能となるアイテム。
個人的に、今までフードのダウンがジャケットのインナーから見えている
着こなしを見たことがありません。

それがこのクォーターダウンフーディなら
違和感なく着こなしていただけるのです。




全3タイプに分けてご紹介しましたが、組み合わせで購入してみるのはもちろん
現在手持ちのトップスと合わせてみてはいかがでしょうか?
お気に入りのアイテムにアクセントを加え、
いわゆるたんすの肥やしになっていたアイテムが劇的に変化するはずです。


リップラップのアイテムは、時にシンプルと言える服かもしれませんが
ストーリー、シルエット、素材感、生地変化が好きで
リップラップを愛用し、楽しんでいただいているお客様も多いと思います。

今回のネックギア、クォーターダウンフーディは
自由で新たな楽しみを感じてもらえ、リップラップとしても
新たな試みを提案したウェアです。


このアイテムを着こなす想像をいっぱい膨らませて
新たなファッションの楽しみを感じてみてください。


※上記画像をクリックいただきますとブランドページにジャンプします。

AUGGIE
〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町18-1ミッドランドアパート2F
TEL:FAX 099-226-5450

WORQ







ALL DAY ALL NIGHT...... いつでもどこでも

I ALWAYS REACH FOR MY FAVORITE...... 気がついたらこればかり使っている気がする

こんな言葉を大事に掲げ、thinqから発信するA.D.A.N SERIES.

過去から現代と今日常にありふれているモノコトを見直し変化を遂げさせ再構築させることで、すこしでも使うモノへの楽しさ、日常が変化するコトの大切さにきつ”かされるプロダクト。


さて。気温も下がり、いよいよアウターが必要になって来ました。

どうせなら、新しくて使い易いモノを。という事で、早速ご紹介します。









『A.D.A.N  T/C WORQ JACKET』

color : Navy

Size:M

Price:¥35800(+TAX)


生地にはハイブリットなTC TWILLを使用。

張りがありつつ、軽くてタフな面も兼ね備えた、現代的なワークブルゾンです。







さらに、拘りのライナーには、オリジナルの極薄キルティングライナー(3M Thinsulate®︎)を採用。これにより、見た目はライトアウターながら保温性のある理想的な1着に。
そして、NAVYに対してのPURPLEの裏地。
ここは今までのワークアイテムには無い、モードな印象です。





そして、機能するデザイン。

デザイナー植村氏オリジナルディテールである袖のセルフォンポケット(通称ADANポケット)は、iphone等、携帯サイズの収納可能。
※使ってみると、かなり助かるんです。




どうせ着るなら、一冬着れるアウターが良い。

というコトで編み立てのリブもバッチリ。冷たい風も問題なしです。


着用:174cm.60kg SIZE:M着用

好きな缶バッジとか付けて、ガンガン着て洗って。

今年の冬アウターに是非。







Instaglam @fbvthecenter

Tel : 099-295-6646

Mail : info.fbvthecenter@gmail.com


11.11.2019

"ONE"















2020 ss 

ALL DAY ANARCHY






今年9月に開催した、thinq/A.D.A.Nの2020SS EXHIBITION。ご来場、ご予約して頂きましたお客様、改めてありがとうございました。来年1月からは、コレクションのデリバリーも始まります。

さて、季節も11月も半ば。いよいよ今年も気が付けば1ヶ月半くらいとなりました。デリバリーもいよいよ終盤。各ブランドからは見逃せないアイテムが入荷中です。


そんなタイミングで、今日は年末に向けての入荷アイテムのご紹介です。











改めて、TRAINERBOYSのALLROUNDTRAINERの事を。


元々、上の2枚の様にデザイナーの私物のVINTAGE スウェットを解体し、繋ぎ合わせたのがALLROUND TRAINERの初代モデル。

今季発売しているアイテムとは違い、元々のベースとなるボディが全て1点物となる為、製作に至る前のボディ探しや合わせるカラーやプリント等、ここが唯一無二の面白さだと思っています。


という前置きにはなりましたが、この1点物の面白さにフォーカスしたアイテムのご紹介です。




『ALL ROUND TRAINER  ONE : RELAX FIT』


※写真はサンプルとなりますが、この様な古着のアソートボディを使用したスウェットをリリースします。


シルエット、カラー、プリントの全てに同じ物が無いスペシャルな企画となっています。


入荷は来月12月の予定。是非、楽しみにしていて下さい。








Instaglam @fbvthecenter

Tel : 099-295-6646

Mail : info.fbvthecenter@gmail.com




11.10.2019

CORD






着用モデル: 170cm , 60kg サイズ1(S)着用




















着用モデル: 170cm , 60kg サイズ1(S)着用






bukhtのセットアップ。


コーデュロイの着たくなる季節になりました。







Instaglam @fbvthecenter

Tel : 099-295-6646

Mail : info.fbvthecenter@gmail.com