12.13.2018

Y-3 2019SS START











Y-3 2019SS ファーストドロップは、新作のミリタリーテイストなアイテムに加え、今までのテイストとは違うアプローチでリデザインされた商品をラインナップしました。



















LOGO BEANIE  ¥8,500(+ TAX)


浅めのフォルムで、モノトーンのカラーリングがスタイルに程良く溶け込むニットキャップ。コートやブルゾン、何でも合いそうです。とことんストリートなスタイルに合わせるのも気分です!

厚すぎないコットン地なので、オールシーズン使えそうです。

















POUCH ¥11,000(+ TAX)


ストラップ部分が取り外し可能なポーチ。

ユニセックスに使えるシンプルなデザイン。女性はメイク道具や文具等に。

男性は、クラッチバッグ風にラフな感じで持ち歩いて欲しいです。

こちらは、Xmasギフトにもちょうど良さそう!









お馴染みのロゴキャップやチューブソックス、ベルトもカラーリング等がリデザインされて展開されています。是非チェックしてみて下さい。






FBV:the.CENTER

鹿児島県鹿児島市加冶屋町1-9 第二柿本寺ビルB1F
TEL:099-295-6646

MAIL:fbv.thecenter.web@gmail.co.jp



12.10.2018

RIPRAP, MADE BY NUNATAK


アメリカはユタ州を拠点とし、ハイスペックダウンを製作するNUNATAK(ヌナタク)。
リップラップ初のダウンジャケットは、同メーカーに依頼し製作された1品です。

表地のROBICは0.74ozで、引裂強度、引張強度、耐摩耗性がズバ抜けて高い生地です。
高性能生地であり、超軽量。アイテムの総重量はなんと280gです。
このダウンの膨らみからは想像もつかないほど、非常に軽いものとなっています。

0.74ozのROBICの表地は、見た目のままにダウンの膨らみを感じさせ、
裏地の極薄のナイロンメンブレン(0.66oz MEMBRANE)も膨らみを強く出し、
ふっくらした質感が肌に伝わりやすくなっています。

驚くほど軽量の高機能素材をTシャツの上から着用していただき、最上の軽さ、
そして雲を着ていると比喩されるフワフワの着心地を肌で直接感じてください。


ハーフジップのプルオーバーは、国内でも大変貴重なデザイン。
個人としてもアウトドアギア感が強く出たデザインが好みです。


通常、ダウンジャケットの中身は800フィルパワーで高品質と言われています。
ヌナタクの中は875-900フィルパワーの最上級の品質となっています。


高性能ダウンには、機能性あるTシャツを。
僕はリップラップのコンヴァージョンTシャツの上にダウンを着用しました。
時に鹿児島ではオーバースペックダウンとなるのでこのような着方も。
それ以上に、このフワッフワの着心地を肌で体感して欲しいと思います。


ヌナタクのハイスペックダウンジャケットは、
製作の全行程を1人のハイカーによって手作りで行われています。

リップラップのハンドクラフテッドスーツと同様、
流行やファッションといった世界とは別のインディペンデントクロージングであり、
同じ思いであるからこそ製作された1着と言えます。

リップラップを取り扱わせていただいているショップとして、思いと内容の詰まったアイテムをご紹介させていただきました。

是非、このアイテムを直接体験してください。


MADE BY NUNATAK SKAHA DOWN SWEATER RRNT001

各詳細など、お電話またはメールにて是非お問い合わせくださいませ。

AUGGIE
〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町18-1ミッドランドアパート2F
TEL:FAX 099-226-5450

12.09.2018

オーギュストの冬

































『力まずに、核心を突く』とでも言いましょうか、デザイナー大野さんの体現するスタイル。



冬は重ね着し過ぎず、環境や天候に適した生地のニットやカットソー。


そしてボトムは天竺テーパードでスッキリと。


このスタイル、旅行なんかにも凄く良いんです。荷物も減るし、とにかく着る事のストレスを感じさせないトコロが好きですね。


天竺テーパードも残りわずかとなりました。買い足したいなんて方はお早めに。



AUGUSTE-PRESENTATION 商品ページはこちら


FBV:the.CENTER

鹿児島県鹿児島市加冶屋町1-9 第二柿本寺ビルB1F
TEL:099-295-6646

MAIL:fbv.thecenter.web@gmail.co.jp

12.08.2018

COAT















Graphpaer

Cashmere Melton Coat GM183-10124




メルトンとカシミアのブレンドによるしっかりとした生地感と、大人顔なクラッシックなデザイン。


一気に冷え込みも激しくなって来ました。


アウターをご紹介出来るのも、残りわずか。

お早めに。










ONLINE STORE はこちらから



FBV:the.CENTER

鹿児島県鹿児島市加冶屋町1-9 第二柿本寺ビルB1F
TEL:099-295-6646
MAIL:fbv.thecenter.web@gmail.co.jp




12.07.2018

RUNNING WAFFLE TRAINER




























                                                 RUNNING!!!!!!!!




FBV:the.CENTER

鹿児島県鹿児島市加冶屋町1-9 第二柿本寺ビルB1F
TEL:099-295-6646
MAIL:fbv.thecenter.web@gmail.co.jp



12.05.2018

Riprap, STABILIZER GNZ.

12月。
今年は、気温が激しく変化する冬となっています。
日中はトップス1枚でも、過ごせる日もあるのではないでしょうか。
今年の寒暖激しい気候でも、12月の季節感が出るスタイリングをご提案いたします。




パターンの違うキルティングの組み合わせ。
どちらもワークディテールのデザインでありますので、相性抜群です。
今日くらいの気候であれば、生地が4層になったカットソー単体でも過ごすことができますし、夜になればシンサレートを使用したベストを着用して、快適に過ごすことができます。


とっても保温性に長けた2着です。
モコモコした嫌なボリューム感もなく、シャープなスタイリングも可能です。


今日12月5日(水)は最高気温20℃超えていたそうですが、週末はまた冷え込むそうです。
裏地にウールフランネルを使用した、バルダッフルコートが活躍しそうな天候かと。
保温性に長け、鹿児島では過ごしやすい厚みのアウター。
天気も優れない日が続くようなので、オイルドコーティングされた表地で急な雨天にもご対応いただけます。


アウターと同素材である、キャスケット。
今シーズンは、クラシックな雰囲気をより表現してください。
中々見られない面白いデザインですので、単体でも是非。

気温変化に合わせて、アイテムをご紹介させていただきました。
今年は、寒暖の差が激しいので天候に合わせたアプローチもいかがでしょうか?
週末の寒さに合わせてアウターまでチェックしておいてください。

各詳細など、お電話またはメールにて是非お問い合わせくださいませ。

AUGGIE
〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町18-1ミッドランドアパート2F
TEL:FAX 099-226-5450

11.25.2018

『Fringe』



















『Fringe Scarf.』


レッチマッタシミニ

Upon The Sadness ALL Smeared Up














FBV:the.CENTER

鹿児島県鹿児島市加冶屋町1-9 第二柿本寺ビルB1F
TEL:099-295-6646
MAIL:fbv.thecenter.web@gmail.co.jp




11.24.2018

ESSAY- STYLE-



































先日のPILE HOODIEとのレイヤード。
オリジナルパイル裏毛の暖かさ、主張のあるシルエット。上品なアウターに合わせる事でよりデイリーで肩肘張らないスタイルで。

今シーズンDEKABAKIシリーズを買われた方、BROWN×YELLOWの合わせに相性すごく良い感じですよ。

FBV:the.CENTER

鹿児島県鹿児島市加冶屋町1-9 第二柿本寺ビルB1F
TEL:099-295-6646
MAIL:fbv.thecenter.web@gmail.co.jp

11.22.2018

ESSAY -HOODIE-































手持ちのアウターに組み合わせて、楽しむにはもってこいなフードパーカー。
オリジナルパイル裏毛による保温性とビッグシルエット。普段あまり明るい色をセレクトしない当店ですが、極々シンプルなアイテムでこそ遊びたいところです。
1枚でしっかりと防寒性も。

アウターやボトムに目が行きがちですが、インナーアイテムも本格的な寒波を前にご準備を。









FBV:the.CENTER

鹿児島県鹿児島市加冶屋町1-9 第二柿本寺ビルB1F
TEL:099-295-6646
MAIL:fbv.thecenter.web@gmail.co.jp