5.12.2019

Hender Scheme "front gore"


上品な装いのパネルレザーを甲にあしらう事で、
着脱時と歩行時に快適な履き心地を実現しさせたフロントゴア。
文字どおりフロントに隠しゴムが搭載された、
見た目、使用時のことまで考えて制作されたアイテムです。

トラディショナルなストレートチップに加え、
遊びの効いたステッチワークもエンダースキーマならでは。

個人としても愛用のモデル。
きめ細やかなカウレザーで、足によく馴染んできました。
エンダースキーマの特筆すべき点は、
各アイテムに合わせてチョイスされる革ではないでしょうか。

僕個人のアイテムと比較してみました。
model: front gore
color: black
older: 6 months

上部から見ると、足型に革が馴染んできていることがご覧いただけます。
革全体もより柔らかく、落ち着いた風合いへと変化してきています。


並べて見ると一目瞭然の質感。
カジュアルに、ドレスウェアにと、様々な形で着用できるのが
このアイテムの良さだと思いますので、
履きこむことで、その両面をよりお楽しみいただけると思います。
半年の使用で、足には非常にフィットしてきました。
革の風合いは、更によくなっていきます。
次の半年後をまたお楽しみにいただければと思います。

そして、今回。
エンダースキーマのスタンダードモデルとして扱われるフロントゴアを
別プロダクトのアプローチにて、制作されたシューズが到着しています。

PARALLEL/front gore wv-s-fgo

PARALLEL/
PARALLEL(パラレル)とは、「平行、並行、並列」を意味する言葉。

「PARALLEL/」は、今まで発表してきたプロダクトをそれまでとは
異なるアプローチでリプロダクトすることをコンセプトにしています。
物事には様々なレイヤーがあり、同じ事象でも捉え方により
黒を白く見ることもできるし、白を黒く見ることもできます。
PARALLEL/」では今まで発表してきたモノが答えそのものではなく、
そこからさらに広がっていくことのできる
余白の存在の具体的な提示を目的としています。   

レザーへのアプローチを別な手法、生産背景で表現するPARALLEL。
今回はfront goreを、手張りにより長靴の製法で製作しました。

アルミ型に手張りでゴムを貼り付けていき窯で焼く方法です。
個人的にはゴム製のシューズなので、
いつものサイズを一つ落とす感じで履いてもらえると
普段の着こなしにもあわせやすいサイズとなっています。

暑い季節を前に、足場の悪さが目立ってくるシーズンがやってきます。
見た目も革靴のように上品で、天候に対応のできるシューズを一足、是非。


※PARALLEL/front goreは姉妹店、FILMVAKにて販売しております。
直接ご覧の際は、FILMVAKへご来店ください。
〒892-0846 鹿児島県鹿児島市加治屋町1-9 第2柿本寺ビル103
TEL:FAX 099-295-6646



0 件のコメント:

コメントを投稿